Chigu's works and words
You Are Reading

お絵描き用にiPad Pro(第三世代)を買ってみた

0
レポ

お絵描き用にiPad Pro(第三世代)を買ってみた

こんにちは、ちぐです。

PC+板タブで漫画を描いていたのですが、作画が死ぬほど遅いのに苦悩し、やっぱり直描きの方が早いのかな!?と思ってついにiPad proを購入しました。

【購入セット】 

私の買ったもの、スペック、お値段をここに大公開します!!

iPad Pro(第三世代)¥162,860

–12.9インチ(一番大きいやつ)

–512GB(上から二番目)

Wi-Fiのみ

–USB-Cの電源アダプタと充電コードが付属

↑これは最新のやつ(2021年春現在)

Apple Care ¥15,980

–2年のテクニカルサポート・修理対応(全額保証ではない)

Apple pencil(第二世代) ¥15,640

–替芯は付いてません(第一世代は1個付いていたらしい)

iPadケース ¥6,460

https://www.nakabayashi.co.jp/product/detail/42454

(後からAmazonを見たら似たようなのがもっと安く売っていた…。でもペンシルが充電状態で保管できるのでとても良いです)

・Astropad(PC画面同期用アプリ) ¥3,600

https://astropad.com/ja/

・ペーパーライクフィルム

Simplism (シンプリズム) iPad Pro 12.9インチ 第3世代 液晶保護フィルム 上質紙そのままの書き心地 ¥3,681

一応今回のコンセプトは「ニート期間も折り返し!後で後悔しない買い物を」だったので、かなりハイコストなお買い物になりました!!!

合計はですね。

未だにあまり考えたくないですが

ご参考までにハッキリ描いておきます

20万超えてます!!!!!!!!

ハイ。大きなお買い物でした。

ちなみにiPad版Clip Studio EXは半年間無料なのでまだお金払ってません。笑

参考までに

PRO:480円/月 2,800円/年(ひと月あたり240円)

EX:980円/月 7,800円/年(ひと月あたり650円)

※はじめて申込む際に、EXを選択した場合は半年間無料です。

【購入するまで】

これまで「iPadいいよ〜」と言われつつ、ずっと買わなかった理由は2つありました。

①画面の大きさは足りるのか!?

②漫画の複数ページにメモリが耐えられるのか!!??

とにかくこれが不安でした。

iPadを買うなら、利用目的は「漫画を描くため」。

漫画の原稿はアナログで描くとB4でiPadより当然大きいし、クリスタとかを使うならツールバーなどなどでさらに描画領域が狭くなるし。

アシスタント作業してたらクリスタが落ちて作業が無になったと言う話も聞いたことがあるし。。。

みんなiPad良いって言ってるけど、漫画描いてる人でiPadをハードに使いこなしてる人はあんまり知らないし、本当に使えるの???

もうとにかく、とにかく心配!決められない!!(ノД`)

そして、ちょうど家で使っていたMac bookが寿命間近だったので、PCの役割も兼ねてWacomのMobileStudioを買うのもいいなぁなんて思ったり…

Wacomが出しているOSも入った液タブって感じです

しかしヨドバシでこれを触ってみると、結構画面が熱くなっている。 

店頭で一日中画面をつけているからかもしれないけど、それにしても熱い…

何度も通って試し描きしてみたのですが、どうしても熱いのが気になる。

画面もそんなに大きくない。

そしてかなり高い…!(欲しかったスペックだと36万くらい)

ヨドバシの店員さんに相談してみたところ、

・熱くなるのはどうしようもない(結局PCなわけだから)

・こういったOSと液タブ一体型の機器はこれから主流でなくなっていく感じがする

(そうなのか)

・メモリが気になるならiMac+iPad+Astropadでの作業がお勧め

とのご回答。

小さめのiPadを買えば、全部買ってもMobileStudioを買うより安くなるという試算でした。

iPad(proではない)¥40,824

Apple pencil(第一世代)¥11,664

iMac ¥154,224

・Astropad ¥3,600

——————————————–

計¥210,312

確かに36万と比べたら安い。

そうか…と思ったものの

ここで心は決められず。。。

色々悩んだ末、まずはPCが欲しかったのでiMacを購入!!

しかし先ほども書いたようにPC+板タブでの作業の遅さをなんとかしたかったので、結局4月にiPad proを購入することになったのでした。

結局iMaciPadもグレードをかなり上げてしまい、合計するとMobileStudioを買うのよりだいぶ高くなったんじゃね??という感じ。

(悲しくなるのでiMac代は伏せておくw)

そして結論から言うと、最近制作にはiPadしか使ってないです。 

iMacの意味…

iPad本体の使用感】

もう一度スペックをおさらい。

–12.9インチ(一番大きいやつ)

–512GB(上から二番目)

Wi-Fiのみ

–USB-Cの電源アダプタと充電コードが付属

先ほども書きましたが、私の懸念は

・画面の大きさは足りるのか!?

・漫画の複数ページにメモリが耐えられるのか!!??

でした。その他にも

・ショートカットキーが使えなくてもストレスにならないか!?

・画面は熱くならないのか?

・ホントにこれで利便性が上がるのか?

というのが気になるところでした。

ではその懸念はどうだったのかというと

画面の大きさは足りるのか!?

→足りました。

個人的な感覚ですが、B4原稿用紙を想定した漫画を描く上でも特に問題ないと思います。

クリスタの画面は程よくツールがしまわれていて、邪魔にならないしアクセスもしやすい。

やっぱり12.9インチのにしてよかったです!!

漫画の複数ページにメモリが耐えられるのか!!??

→今の所大丈夫そうです。

今自分が扱っているデータで一番大きいのがカラー含む57ページのファイルなのですが、開くのにごく若干時間がかかるくらいで動作が遅くなるわけでもなく、問題なく使えています。

脇に出るエッジキーボード(cntrol、shiftなどのボタンがあったり、その他ショートカットが登録できるところ)の動作が若干アレになるかな…?という感じもしますが、基本的には問題ないように思います。

ちなみにメモリなんですが、容量が1TBのものだけが他より大きいらしいですので、不安な方は1TBのiPadの購入をされるとよいのではないでしょうか。

参考:新型iPad Pro、ストレージ1TBモデルのみメモリ6GB?それ以外は4GBに据え置きか

ショートカットキーが使えなくてもストレスにならないか!?

→およそ大丈夫でした。

実は私、前使っていたノートPCの画面左側が潰れていたので、ツールバーが使えなかったんですね。

なのでキーボードのショートカットキーでツールを変更していたのですが、これがすごく便利で。一瞬で変えられるのですごく重宝してたんです。

しかしiPadにはショートカットができるキーボードがない。。。

ホントに大丈夫!?と思ったのですが…

大丈夫でした!!

iPadの画面が程よく小さいので、ツールを毎回クリックするのもさほどストレスになりません。サクサクいけました。

Ctrl + X、C、V、Deleteあたりはワンタッチで行きたかったので、エッジキーボードに登録。

Altが設定できないのが唯一の心残りですが、まぁ、だいたいなんとかなります。

(Altの設定の仕方ご存知の方教えてください…)

ただエッジキーボードのShiftの反応がイマイチで複数選択する時にややストレスなので、外付けのデバイスを買うのもいいのかな…と思ったりもしています。

(ちなみにタブメイトはiPadでは使えません)

これとか、友人が使っていたのですが便利そうでした。

8Bitdo Zero 最小ワイヤレスゲームパッド

しかし2019年7月現在では在庫切れである…。

画面は熱くならないのか?

→基本大丈夫です。

充電しながら使うと熱くなりますが、電源を外しておけば特に気になりません。

ホントにこれで利便性が上がるのか?

→上がりました。

最近私はコワーキングスペースに通っているのですが、そこでも毎日iPadばかり使っています。

ぶっちゃけ最近紙に描いてません。

その場で充電できるので電源には特に不安はないのですが、使いながら充電しなくても10-18時くらいまでギリ使える感じです。

ただ!!!一つ声を大にして言いたいのは、

ペーパーライクフィルムは買ったほうがいい!!!!!

ということ。

私、しばらくフィルムなしで使っていたんです。だってみんなペン先が削れるっていうから。

でもね

もう画面がツルッツルで。

ペン先がヨロヨロしちゃうんですね。

全然思ったところに線が引けないし

筆圧もなんか上手いこといかないし

このストレスが半端なかったんです!!!!!!

それを全解消してくれたのがペーパーライクフィルム!!!!!

おすすめです。もう一度載せときますねw

・ペーパーライクフィルム

Simplism (シンプリズム) iPad Pro 12.9インチ 第3世代 液晶保護フィルム 上質紙そのままの書き心地 ¥3,681

他と比べるとちょっとお高めですが、手触りサラサラの割にペン先を紙のようにホールドしてくれてとても使い心地が良いです。

他にもペンのグリップとか、フィルムを貼った時の様子とか、Astropadのこととか、

語りたいことは色々ありますが今回はひとまずここまで。

あくまで私個人の使用感ですが、これから購入や買い替えを考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです!

(2) Comments

  1. binahiru says:

    iPad pro、商業で描いている友達にもめっちゃ勧められたんですがやっぱり良いんですね~。私も板タブなんですけど作画速度が悩みでして(T_T)

  2. chigu88 says:

    びんさん、コメント返信遅くなりました!!すみません!
    私は板タブで線を引くのにすごくストレスがあったので、買ってからはほぼ完全にこっちを使ってます〜。しかしペーパーライクフィルム買う前は板タブ以上のストレスがあった気もします。笑
    作画速度がすごく上がったかと言われると正直どうなんや…?とも思いますが😅やっぱりどこでも描けるのは嬉しいです〜(その場も汚さないですしね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です